はなだ婦人クリニック

主な診療内容について

思春期相談 / 生理異常 / ブライダルチェック / 妊娠・分娩 / 妊娠中絶 /
避妊
/ 性感染症 / 不妊 / 子宮筋腫や卵巣の病気 / 更年期障害 /
中高年期からの健康管理
/ 子宮癌検診 / 乳癌検診 / 骨密度検診
※お知りになりたい診療内容をクリックしてください。
思春期相談
子供の時代から急に心や身体に変化が表れる時期で、特に生理に関わる異常についてはお母さんも心配されるようです。婦人科的診察は必ずしも必要はありませんので悩んでいるよりも相談に来られる事をお勧めします。
生理異常
不正性器出血や月経量、月経痛など生理に関する異常は女性にとって一生ついてまわる心配事です。軽いホルモン異常などがほとんどですが子宮筋腫、子宮内膜症、子宮癌などと関連している症状でもあり、このような症状から病気がみつかることもよくあります。これから妊娠を希望される方では排卵異常のこともあり、ブライダルチェックもかねて一度診察を受けられても良いと思われます。
ブライダルチェック
結婚をまえにして妊娠前の健康状態を心配されるかたも多いと思います。特に妊娠が可能であるのかなど心配に思われることなど、相談をかねて診療を受けられることをおすすめします。
妊娠・分娩
当院には分娩施設はありませんので、分娩は希望の施設で行っていただくことになります。妊娠時期を問わず、分娩希望施設へ転院される場合は遠慮なく申し出てください。妊娠経過に異常が出てきた場合は妊婦さん、胎児の状況より最も適切な処置ができるような施設に紹介しております。 
妊娠中絶
妊娠9週以内で身体的、状況的に問題が無いと判断される場合は行っています。手術施行の前日に子宮の入り口を開大させるための処置を行い、静脈麻酔下に手術をします。通常、手術は午前8時30分に行い、午後に帰宅していただいています。
トップページ
避妊
通常、おすすめしているのは未産婦ではピル(経口避妊薬)、経産婦ではピルか子宮内避妊器具(IUD)です。IUDでは最近、効果が非常に高くなっているものもあります。
性感染症
膣炎やクラミジア感染、エイズにいたるまで性行為でうつる病気のことをいいますが最近、その種類や頻度は増加しています。不妊の原因になったりすることもあります。1人で悩まず、心配があれば早い日に受診されることをお勧めします。
不妊
排卵障害ではまずこの治療を行い経過をみた後、超音波による卵管造影、ホルモン検査、精密検査など適宜検査を行っていきます。男性側原因や原因不明不妊と思われるものでは洗浄濃縮精子や運動精子を選別してのAIH(人工受精)を行っています。体外受精の適応がある方では相談のうえ、可能な施設へ紹介いたします。不妊治療に際しましては保険診療だけではできないことがありますのでご了解下さい。
子宮筋腫や卵巣の病気
できもの(腫瘍)であっても必ずしも手術が必要というわけではなく他の治療法もあり、どういう治療がよいかは最終的にはご自分で選択する事が必要です。確実な診断をするためにはMRIやCT検査が必要なこともあり、このような時には当院と連携している病院で検査を行っていただき、治療方針をご相談いたします。手術が必要なときには希望される病院を紹介いたします。セカンドオピニオンを聞かれる場としても当院を利用され、相談されることを希望いたします。
 
更年期障害
トップページ
女性は閉経の周辺期でいろいろ不調があらわれてきます。リンク先の問診表を見て頂き、表の様な症状があれば点数をつけてみてください。また、その対応も参考にしてみてください。
中高年期からの健康管理
閉経の周辺時期のことを更年期とよびますが男性とはちがった変化がこのころよりおこってきます。子宮癌、卵巣癌、乳癌などの心配、全身的には生活習慣病といわれる高血圧、高脂血症、糖尿病など重大な結果につながる状態が出てきていないかなどを定期的にチェックすることが必要です。当院ではこれらの総合的な診療をおこなっていますのでご相談下さい。
子宮癌検診
栗東市、守山市、草津市、野洲市に住んでおられる方で市が定めた年令以上の方は子宮頚癌の検診に各市からの費用の補助があります。直接当院へ受診していただければできます。同時に乳癌検診(自費)、超音波による子宮や卵巣の検診を受けられることをお勧めしています。これらの検診は何か異常があれば健康保険が適応されますが通常は自費による診療となります。
乳癌検診
触診と超音波による検診で自費診療となります。
骨密度検診
女性では閉経後、急速に骨密度が減少し男性にくらべ大腿骨の骨折などの頻度は数倍となります。早期に骨量減少を知り適切な対応を行っておくことが大切です。当院では超音波骨密度検査器で骨密度を測定しております。異常がなければ自費診療となります。
トップページ
はなだ婦人クリニック
滋賀県栗東市綣三丁目10-22グレーシィ栗東ヒステージ2F
tel : 077-551-2175
FAX : 077-551-2185
(c) 2006 hanada-f-clinic.All RightsReserved.